NIPT Japanの検査メニューは、各種の判定ができます。

検査項目

① 基本検査(性別判定含む)

  • ダウン症候群(21トリソミー)
  • エドワーズ症候群(18トリソミー)
  • パトウ症候群(13トリソミー)

② 全染色体検査(性染色体異常検査、1番~22番、X, Y染色体)

  • ターナー症候群(Turner症候群)
  • クラインフェルター症候群(Klinefelter Syndrome症候群)
  • トリプルX症候群(TripleX症候群)
  • その他 染色体検査

③ 微小欠失症

  • 1p36欠失症候群
  • 4p欠失症候群
  • 5p欠失症候群
  • 15q11.2欠失症候群
  • 22q11.2欠失症候群

検査結果には、上記の検査項目について高リスク(陽性反応)か低リスク(陰性反応)かを検査結果として通知します。

検査料金については、「NIPT JapanのNIPT検査料金」をご覧ください。

cf.
NIPTコンソーシアム認定の医療機関でのNIPT検査
ダウン症候群(21トリソミー)、エドワーズ症候群(18トリソミー)、パトウ症候群(13トリソミー)の3種類の判定のみ。

ページの先頭へ

「出生前診断100人の体験談」

出産ももちろん不安だけど、生まれてくる子供の健康状態が心配 …

そんなあなたのために、胎児の検査(出生前診断)を経験した先輩ママ100人の声を集めてみました。
NIPTや出生前診断はどうしたらいいの?と悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

ご登録いただいたメールアドレスに承認メールが配信されます。
メール内のリンクをクリックして承認をお願いします。
承認メールが届かない場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。