医療費控除の対象にはなりません。

検査(採血日)当日中までにお支払いください。
お申込み時にお支払いいただく必要はありません。

お支払いはクレジット決済か銀行振込がお選びいただけます。
(1)クレジット決済
ペイパル(PayPal)を利用しますので、カード情報が守られて安心です。
アカウントがあれば素早く決済可能です。
アカウント登録なしでも可能です。
クレジットカード以外でも、デビットカード、銀行口座から支払いができます。

(2)銀行振込
ご予約確定後、メールにて弊社銀行口座情報をご連絡いたしますので、
金融機関の窓口もしくはATM、ネットバンキングよりお振込ください。
振込手数料はお客様ご負担となります。

なお、
クレジット決済から銀行振込への支払方法の変更、
銀行振込からクレジット決済への支払方法の変更、
どちらもできますのでご安心ください。

かかりつけ医やその他の医療機関で確定診断検査をご受検された場合、当社にお支払されたNIPT検査費用を上限として、羊水検査・絨毛検査(確定的診断検査)の検査費用の実費を負担しますのでご安心ください。
(入院費や診察料や交通費等の負担は行っておりません。また、SNPマイクロアレイ解析は対象外となりますのでご了承下さい。)

【キャンセルについて】
採血を実施するまでであればキャンセル可能ですのでご連絡ください。
その際のキャンセル費用はかかりません。
採血後のキャンセルはできませんのでご了承ください。
(採血後に通知結果を知りたくないという場合は、当社から検査結果の通知は行いません。しかし、採血後のキャンセルはできませんのでご了承ください。)

【ご返金について】
輸送上の問題、検査機関の問題、または、当社の事情において検査が実施できなかった場合には、全額返金とさせていただきます。
ご安心ください。

 

※ご注意下さい
採血後の代金支払いが可能です。
そのため、お客様都合により返金する場合には、返金事務手数料といたしまして8,000円ご請求させていただきます。

国内のNIPT検査費用と比べると安い価格となっています。
しかし、世界を見渡すと国家の保険制度でNIPT検査を実施している国もあるので、保険適用外の日本でのNIPT検査は安い価格とは言えません。
また、NIPT Japanは、NIPT検査を受けるための事前情報はできるだけわかりやすく妊婦の方々に提供したいと考えており、カウンセリングが必要な方には専門家を別途有料でご紹介しております。
医療行為である遺伝カウンセリングとNIPT検査サービスとを完全に区分けし、当社はNIPT検査のみを提供しているので、安くご提供できているのだと思います。
価格が安いので検査の質が低いということはございません。
ご安心ください。

検査料金につきましては「NIPT JapanのNIPT検査料金」をご覧ください。

(A)検査:21,18,13染色体検査+性染色体検査は総額165,000円(税込)
(B)検査:全染色体検査は総額176,000円(税込)
(C)検査:全染色体+微小欠失検査は、総額198,000円(税込)
となります。

当社での一番人気の検査は、(C)検査です。

この費用は、採血費、検体輸送費、検査説明費用等含んだ価格です。
また、万が一陽性の結果が出た場合には、確定診断検査を受験された場合、NIPT Japanにお支払されたNIPT検査費用を上限として、羊水検査・絨毛検査(確定的診断検査)の検査費用の実費を負担しますので、ご安心ください。
(入院費や診察料や交通費等の負担は行っておりませんのでご了承ください。また、SNPマイクロアレイ解析は対象外となりますのでご了承下さい。)

検査内容につきましては「検査メニューと料金」をご覧ください。

ページの先頭へ

必見!先輩ママの「出生前診断100人の体験談」

出産ももちろん不安だけど、生まれてくる子供の健康状態が心配 …

そんなあなたのために、胎児の検査(出生前診断)を経験した先輩ママ100人の声を集めてみました。
NIPTや出生前診断はどうしたらいいの?と悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。(A4サイズ 53ページ PDF 無料ダウンロード)

ご登録いただいたメールアドレスに承認メールが配信されます。
メール内のリンクをクリックして承認をお願いします。
承認メールが届かない場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。