費用やキャンセルについて - NIPT Japan株式会社

費用やキャンセルについて

かかりつけ医やその他の医療機関で確定診断検査をご受検された場合、当社にお支払されたNIPT検査費用を上限として、羊水検査(確定的診断検査)の検査費用の実費を負担しますのでご安心ください。
(入院費や診察料や交通費等の負担は行っておりません。)

キャンセルについて

採血を実施するまでであればキャンセル可能です。
採血後のキャンセルはできませんのでご了承ください。
(採血後に通知結果を知りたくないという場合は、当社から検査結果の通知は行いません。しかし、採血後のキャンセルはできませんのでご了承ください。)

ご返金について

輸送上の問題、検査機関の問題、または、当社の事情において検査が実施できなかった場合には、全額返金とさせていただきます。
ご安心ください。

確かに国内のNIPT検査費用と比べると安い価格となっています。しかし、世界を見渡すと国家の保険制度でNIPT検査を実施している国もあるので、保険適用外の日本でのNIPT検査は安い価格とは言えません。
また、NIPT Japanは、NIPT検査を受けるための事前情報はできるだけわかりやすく妊婦の方々に提供したいと考えており、カウンセリングが必要な方には専門家を別途有料でご紹介しております。
医療行為である遺伝カウンセリングとNIPT検査サービスとを完全に区分けし、当社はNIPT検査のみを提供しているので、安くご提供できているのだと思います。
価格が安いので検査の質が低いということはございません。
ご安心ください。

(C)検査:全染色体+微小欠失検査は、総額180,000円(税別)
(B)検査:全染色体検査は総額160,000円(税別)
(A)検査:21,18,13染色体検査+性染色体検査は総額150,000円(税別)
となります。

当社での一番人気の検査は、(C)検査です。

この費用は、採血費、検体輸送費、検査説明費用等含んだ価格です。
また、万が一陽性の結果が出た場合には、確定診断検査を受験された場合、NIPT Japanにお支払されたNIPT検査費用を上限として、羊水検査・絨毛検査(確定的診断検査)の検査費用の実費を負担しますので、ご安心ください。
(入院費や診察料や交通費等の負担は行っておりませんのでご了承ください。)

ページの先頭へ

100人体験談」 ダウンロード

先輩ママ100人の「出生前診断」で体験談を小冊子にしました。
可能な限り手を加えずに編集したので、少しショッキングな内容かもしれません。
この小冊子が、出生前診断を受けるかどうかの参考になれば幸いです。
(A4サイズ、53ページ)

ご登録いただいたメールアドレスに承認メールが配信されます。
メール内のリンクをクリックして承認をお願いします。
承認メールが届かない場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。