双胎妊娠の場合

A検査(21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーの3種の染色体異数性検査)が可能です。
B検査(全染色体異数性検査)、C検査(全染色体異数性検査+微小欠失症検査)は、検査精度の保証ができない為、単胎妊娠以外はお受けいただくことができません。

性別判断(男児の場合どちらかが男児、もしくは2人とも男児という判定)はできますが、性染色体異数性の検査はできません。

 

3つ子以上の多胎妊娠の場合

全ての検査をお受けいただくことができません。

 

バニシングツインの場合

A検査(21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーの3種の染色体異数性検査)とB検査(全染色体異数性検査)が可能ですが、性染色体異数性の検査はできません。

Y染色体の有無の確認はできますので、性別の判定は可能です。

https://niptjapan.com/faq/vanishingtwin-nipt/

 

 

胎児の人数によりお受けいただける検査が違いますので、NIPT検査をご受検される前に必ず検診をお受けいただくようお願い申し上げます。

なお、ご予約をお取りすることは可能ですが、ご予約いただいた後に検診の結果双胎妊娠が判明した場合は、弊社までご連絡をお願いしております。

ページの先頭へ

100人体験談」 ダウンロード

先輩ママ100人の「出生前診断」で体験談を小冊子にしました。
可能な限り手を加えずに編集したので、少しショッキングな内容かもしれません。
この小冊子が、出生前診断を受けるかどうかの参考になれば幸いです。
(A4サイズ、53ページ)

ご登録いただいたメールアドレスに承認メールが配信されます。
メール内のリンクをクリックして承認をお願いします。
承認メールが届かない場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。