新型出生前診断(しんがたしゅっせいぜんしんだん・しんがたしゅっしょうまえしんだん)とは、「母体から採血し、その血液を検査することにより胎児の染色体異常を調べる検査」のことです。

新型出生前診断という名称自体は、日本での通称名です。
母体血清マーカ―テストなどの従来の血液による出生前診断と比較して、感度・特異度といった検査自体の精度がきわめて高い為、従来の出生前診断と区別して新型出生前診断(NIPT)と呼ばれています。

詳しくは「新型出生前診断(NIPT)とは」をご覧ください。

ページの先頭へ

「出生前診断100人の体験談」

出産ももちろん不安だけど、生まれてくる子供の健康状態が心配 …

そんなあなたのために、胎児の検査(出生前診断)を経験した先輩ママ100人の声を集めてみました。
NIPTや出生前診断はどうしたらいいの?と悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

ご登録いただいたメールアドレスに承認メールが配信されます。
メール内のリンクをクリックして承認をお願いします。
承認メールが届かない場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。