出生前診断とは、妊娠中に胎児の発育や異常の有無などを調べる検査のことをいいます。

見た目でわかる変化は超音波検査(エコー検査)で、染色体異常はその他複数の検査で調べることができます。

ここでは主にさまざまな出生前診断についてご紹介しています。

出生前診断はいつからできる?

厚生労働省の平成30年度人口動態調査によると、日本の女性の第1子出産年齢は30.7歳で、40代での初産の割合も…

出生前診断ガイドブック

初心者の方向けに、出生前診断のメリットからデメリットまでをご紹介します。また出生前診断の費用、問題点についても…

NIPTと統計学 ~感度とは?~

NIPTに限らず出生前診断の検査結果を理解する上で統計学の知識は役に立ちます

出生前診断を受ける割合は?

広い意味において、出生前診断を受ける妊婦の割合は、100%です。妊婦が何らかの検査を受けるということは、出生前…

出生前診断に関する倫理的問題

出生前診断の倫理的問題については、正解がなく議論が絶えません。 本来は「出生前に胎児の状態や疾患を調べることで…

ページの先頭へ

「出生前診断100人の体験談」

出産ももちろん不安だけど、生まれてくる子供の健康状態が心配 …

そんなあなたのために、胎児の検査(出生前診断)を経験した先輩ママ100人の声を集めてみました。
NIPTや出生前診断はどうしたらいいの?と悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

ご登録いただいたメールアドレスに承認メールが配信されます。
メール内のリンクをクリックして承認をお願いします。
承認メールが届かない場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。