出生前診断 - NIPT Japan株式会社

NIPTと羊水検査の違いはどこにある?

出産前に胎児の異常を検査するにはいくつかの方法があります。その中でもNIPTは高い精度で胎児の染色体疾患を検出…

母体血清マーカーとは?NIPTとはどう違う?

出生前診断は、胎児が先天性の染色体異常などの疾患を持つ可能性を判定するためのもので、いくつか種類があります。よ…

羊水検査とは?基本を徹底解説!

胎児の染色体や遺伝子に異常がないかどうかを調べることができるのが羊水検査です。複数ある出生前診断と比べて診断の…

出生前診断はいつからできる?

厚生労働省の平成30年度人口動態調査によると、日本の女性の第1子出産年齢は30.7歳で、40代での初産の割合も…

出生前診断ガイドブック

初心者の方向けに、メリットからデメリットまでをご紹介します。また費用、問題点についても確認していきましょう。 …

ダウン症候群(21トリソミー)とは?

ダウン症候群(英語表記:Down's syndrome)は、余分な21番染色体によって引き起こされる染色体異常…

出生前診断を受ける割合は?

広い意味において、出生前診断を受ける妊婦の割合は、100%です。妊婦が何らかの検査を受けるということは、出生前…

出生前診断に関する倫理的問題

「出生前に胎児の状態や疾患を調べることで、最適な分娩方法や療育環境を検討すること」が出生前診断の主な目的です。…

ページの先頭へ

100人体験談」 ダウンロード

先輩ママ100人の「出生前診断」で体験談を小冊子にしました。
可能な限り手を加えずに編集したので、少しショッキングな内容かもしれません。
この小冊子が、出生前診断を受けるかどうかの参考になれば幸いです。
(A4サイズ、53ページ)

ご登録いただいたメールアドレスに承認メールが配信されます。
メール内のリンクをクリックして承認をお願いします。
承認メールが届かない場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。